厚生労働省が平成30年に示した衛生行政報告例によると、平成30年時点での柔道整復の施術所数は50,000軒以上にも上ります。

しかし、厚生労働省が違法保険請求の取り締まりを強化したり、ホームページでの誇大広告や虚偽の取り締まりを強化したりしたことから、保険請求だけでは十分な集客ができず、経営が回らなくなっている整骨院も多々あります。
保険請求だけでは十分な集客ができないことから、マッサージなど保険適用外の自費診療を取り入れる整骨院が増えているのが現状です。

そこで、「これからの接骨院経営について」柔整業界を牽引してきた経営者の方をお招きして、全6回の対談形式でお話を伺おうと思います。第一回はおおえのきトータルヘルスケアで総院長を務める大榎良則先生をお招きして「受領委任制度の今後と柔整師に求められること」についてお話しいただきます。





こんな方にオススメです



開催概要

開催日程

第一回の開催は終了致しました。

参加対象

どなたでもご参加いただけます。

開催形式

zoomライブ配信
※視聴には事前のお申込みが必要になります。

定員

50名

参加費

無料

申込締切

お申込みは終了致しました。

PAGE TOP